ドキドキの初加工!

BSてんちょーです。
以前にTOMOMIのオリンパス、TG-5に(強制的に)施した
『リングライトの弱点を力技で解決するカスタマイズ』
ですが、
おかげさまで虫の目レンズをぱかぱ化しつつ、顕微鏡モードも最大限に使いつつ、ストロボ(←これはてんちょーの貸してる)とRGBlueライトを使い分けつつ楽しそうに遊んでいます。

そんな昨今、
あらたにカメラを導入しようというお客様から、
「ともちゃんと同じ仕様でよろしく」
とのオーダーが!

いや、嬉しい。
とても嬉しいです。
…と同時に、はんぱねープレッシャーが…
TOMOMIのカメラなんざ、どうにかなっちゃってもなんとでもしてやれるが…
お客様のはそうはいかないですから…
なにせ…

新品に施す施工ですから!


神々しいこのボディに穴をブチ開けるわけです。
そのプレッシャーたるや…

『ここに穴をブチあけるんだぞ〜…』と

入念に狙いを定めて…

良い位置に開けられました。
一発開けてしまえばもう後には引けないから、逆に気が楽です♪
ゴリンゴリンに作業が進みます。

ディフューザーも分解してコリコリ、スリスリ、カリカリ(作業音のつもり)穴を整えていきます。

現物合わせと面の整えを繰り返して、

良い感じの固さでおさまるようになりました。
TOMOMIのハウジングでヤっといてよかった!
あの時ヤラかした失敗をしないで済んだぜ…

この後の光ケーブル加工は大した作業じゃないのでサクサク進み、
同調テストもバッチリ♪
あとはリングライトの到着を待つばかりです♪

ブルーサブ大好きRGBlueライトも良いけど、リングライトもなかなか良いのです。
とくにこれから、ウミウシシーズンには力を発揮するでしょう。

早くTOMOMIに作例を発表させよう…

 

目次
閉じる