始めよう!ダイビング!

今すぐ!
ダイビングを始めるべき
9つの理由!

自分より大きな野生生物と出遭える!

① 自分より大きな野生生物と出遭える!

クジラ、マンタ、マンボウ、マグロ、バラクーダなどなど、海中には陸上より多くの大型生物が生息しています。自分より大きい野生の生物との出遭いは、魂が揺さぶられるほどの感動です!圧倒的な大自然の驚異を、あなたも是非リアルで体感してください!まさに人生観が変わるレベルの体験です!

ちなみに陸上で自分より大きな野生動物に出会ったら、襲われるか食べられてしまいそうなので、すぐに逃げ出さないとダメですねwww

極小生物の生命力に心を打たれる!

② 極小生物の生命力に心を打たれる!

爪の先にも満たないような極小生物の生命力と美しさは、必ず見る人に感動を与えます。

じっと観察し続けるもよし、写真や動画に収めるもよし。厳しい大自然の中で泣き言一つ言わず、ただひたすらにたくましく、一生懸命に生命を紡ぐ小さな生物たちの営みに、心をグッと鷲掴みにされることでしょう。

究極のリラクゼーション!

③ 究極のリラクゼーション!

どこまでも青く、透き通った海の中で、ただぼんやり、ゆっくりと耳を澄ましてください。自分の呼吸音の向こう側… どこからともなく聞こえてくる音は、波打ち際で洗われる砂利や、生物たちが奏でる生命の営みの音。水中は無音で寂しい世界ではなく、むしろ陸上より多くの心地よい、色とりどりの音に囲まれた癒やしの世界なのです。

水面から降り注ぐ光のカーテンのゆらぎに包まれれば、日頃のストレスなど吹き飛んでしまうはず。心と体が疲れたら、週末は私たちと一緒にのんびり潜りませんか?

同じ趣味の仲間と出逢える!

④ 同じ趣味の仲間と出逢える!

ダイビング=海と自然が大好きという共通点がありながら、年齢も職業も全く異なる人との出逢いもまた、あなたの人生の”深み”を増す一助となるでしょう(ダイビングだけにwww)。

自宅と会社を往復するだけの毎日に刺激が欲しい!とお思いの方は、ぜひ”ディープ”なダイビングの世界に飛び込んでください(ダイビングだけにwww)。

行く先々で楽しむグルメ!

⑤ 行く先々で楽しむグルメ!

日本国内はもちろん、世界中のダイビングスポットは、当然ながら海に近い街が活動拠点になります。海が近い街には、美味しい海産物があるということは、想像に難くないでしょう。

数万匹のアジの群れに囲まれた感動的なダイビングのあと、昼食にアジフライ定食。夕飯はお刺身定食とビール・・・少々残酷かもしれませんが、コレがまた美味しいんですョ!!!(太るのが心配な方は⑦を御覧くださ〜いwww)

最高のパワースポット!

⑥ 最高のパワースポット!

八百万の神。ついそんな言葉が思い浮かぶ、厳かで神々しい水中世界。海の中に一歩入った瞬間から、自分が雄大な自然の一部であり、とても小さな存在であることを実感することでしょう。

人の手によって作られた神社仏閣もさることながら、人の手が及ばない自然そのままの海中から受ける神秘的な波動は、まるで感動的な演劇を観た後のように、あなたの心を幸せでいっぱいに満たしてくれます。母なる海は、最高のパワースポットでもあるのです。

完全マイペースなフィットネス!

⑦ 完全マイペースなフィットネス!

ダイビングは他人と競うことがありません。そのため「オレの方が深く潜った!」とか「ワタシの方が泳ぐのが早い!」といったマウントの取り合いが存在しません。

勝敗がないという意味では、いわゆる「スポーツ」ではないかもしれませんが、空気より800倍も密度の高い水中での活動は、30分で約200kcalのエネルギーを消費します。これは同じ時間ジョギングをするのと同等の消費カロリーです。ゴリゴリのマッチョにはなれませんが「最近運動不足だけど、激しいのはニガテだな…」という方に、ダイビングは最適なフィットネスになるんです!

教える・伝える喜びを味わえる!

⑧ 教える・伝える喜びを味わえる!

自分の「いいね!」を伝える場所は、SNSだけではありません。ダイビングで重要なのは「経験」です。その経験を誰かにリアルで伝えたいと思うことは、きっと自然な流れでしょう。

早い方はダイビング歴1〜2年(経験ダイビング数100本ほど)で、プロダイバーレベルの「ダイブマスター」を習得する方もいらっしゃいます。週末限定で活躍する「サラリーマン・プロ・ダイバー」も大勢いらっしゃいますよ。

⑨ リゾートがグッと近くなる!!

どのホテルに泊まる?どの航空会社がオトク?信頼できるダイビングサービスは?ダイビング以外の時間は何をして遊ぶ?・・・長期休暇で沖縄や海外のリゾートに行こうと思っても、旅行の手配などは意外と面倒なものです。

ブルーサブなら電話やメール、あるいは店頭のツアースケジュール帳に「ここ行きまーす!」と書くだけですべて完了!

もちろん、ブルーサブ主催のツアーではなく、ご自分で行かれる場合でも、最新の現地情報や格安ツアー情報、提携ダイビングサービスの紹介や手配も、知識と経験豊富な当店にお任せください!!