冬の強い味方ができた!

こんにちは、ブルーサブAYAです。
12月に入って、急に寒くなりましたねー。
寒いのが大の苦手な私は、”雪国の子”のような格好で通勤しています。

さて…この時期になると関東の海(伊豆・三浦・千葉)は透明度がグンと上がります。
良い時には30m以上見えてる事も。ここは海外か!!??と思ってしまう程。
やっぱり透明度の良い海はキレイで、水中でフワ〜っとしているだけで気持ち良いですよね!
夏みたいに雨もそこまで降らず天気が良い事も多いし、水も抜群にキレイなんて、文句なしっ!サイコー!!

と言いたい所なんですが、ただひとつあるんです。問題が。
私にとっては特に大きな問題が。

寒いっっっ!!

「今もウェットで潜ってる人がいるのにドライスーツ着て寒いって言うんじゃない!」
と、上の方々(てんちょーとか、てんちょーとか)には言われますが、、、
寒いもんは寒いんです。笑

例年真冬時のドライスーツの中に着るインナーは、


長袖厚手インナー×2
かなりの暖かフリース×1(×2)


厚手レギンスインナー×2
シャカパン×1

全身
貼らない&貼るホッカイロ合計8個くらい(ポケットというポケット全てに入れる、貼る)

という状態。こうなってくるとウエイトの量がまた大変なんです。
私の場合、ドライスーツでインナー薄着の時期には3キロで潜れるところ、上記インナーだと8キロは必要です。
プラス5キロも!!ウエイトベスト使っても、この小さい体格に8キロは相当重いんです。
寒い上に重い。

あーあ、まーた今年も冬きちゃうよ。。。寒いのきちゃうよ。。。
なんて思っていたら、12月の頭に思い出したんです。

”そういえばFisheyeから出てるヒートベストってあったよな”

『Fisheyeのヒートベスト、使ってみたいんですよねー』

とボソッと言ってみたら、早速借りてきてくれたんです!モニターを!!
てんちょー!!あざーーーっす!ってことでモニター品を使ってみた結果。

非常に暖かい。
非常に快適。
サイコー。

ということで、皆さんにもご紹介させていただきます!
HEAT VEST 【WL5200FB】

こんな感じの小さなメッシュバックにぜーんぶ入っています。

入っているものはこちら。

左上から、ベスト本体・防水ワイヤレスリモコン・リモコンチャージャー・バッテリーチャージャー・バッテリー2本・(グリス)

充電したバッテリーを、ベスト本体の脇にあるプラグと繋ぎます。

こんな感じで。

左右ともにバッテリーをつけたら準備完了!

充電したワイヤレスリモコンで温度を設定できます。

弱:45度 最大5時間10分持続(50分のダイビングで約6回分。泊まりツアーでも安心!)

中:50度 最大3時間持続(50分のダイビングで約3.5回分。日帰りツアーの水面休息中、陸でもつけていられそう!)

強:55度 最大2時間30分持続(50分のダイビングで約3回分。とにかく水中だけをあっためたい!派の人は強で日帰り行けそう!)

 

ドライスーツを着るとこんな感じ。
思ったよりも、バッテリーで膨れてしまう感じはありません!
※スーツの大きさに多少左右されます。

バッテリーを入れるポケットはベストの脇の前側か後ろ側ですが、色々試した結果、後ろが一番しっくりきます。

使ってみた感想としては、

本当に暖かい。

沢山インナーを着れば寒くはないです。ただ、服そのものが暖かくなる訳ではない。

ヒートベストは本体から暖かさが発せられるので、本当に暖かい。

“寒くない”ではなく、”暖かい”。水中では特に。

 

そして、『トイレ問題』がかなり楽になりました!

ドライスーツの時にはかなり大変な、『トイレ問題』。
水中で寒い!と感じることがなくなったので、「トイレやばいーーー」と、いうことが無いんです!(今のところは。)※個人差による。

さらに、着るインナーを減らせるので、ウエイトも5〜6キロで潜れてます。
この2,3キロが本当に大きいです。特にビーチダイビングでの器材を背負って歩く時にはかなりラク。

2月頃にかけて陸も水温もどんどん下がってくる冬に、このヒートベストは最強です!

今回モニター後にMYヒートベスト、買っちゃいました♡

ブルーサブでも扱うことになりましたので、気になる方はAYAまで!

価格や着用感、詳しいこと全部お伝えします!

新年から、暖かいヒートベストに包まれてきれいな海で快適なダイビングしましょう♪

>【無料相談会】好評開催中!

【無料相談会】好評開催中!

「他のお店ではこんなこと言われたけど?」
「泳げないんですが…」
「結局いくらかかるの?」
などなど、皆様のご質問に全力でお答えします!!

CTR IMG