奄美大島でミステリーサークル見てきた!

BSてんちょーです。
2021年の12月に開催を宣言した

『中田引退ツアーin奄美大島』

を6/17〜20の日程で無事に開催してきました。

予報に反して、天気もそれほど悪化せず、日差しも降り注ぎ、予定していたダイビングがほぼ全て行えました♪

さて、そんな奄美大島ツアーですが、個人的には10年以上ぶりの奄美大島。
お客様のご要望もあり、
到着日2ダイブ
2日目6ダイブ
3日目5ダイブ
と、ビーチも!ボートも!早朝も!ナイトも!と合宿のように潜る方も!

そして、ほとんどの方が6月の奄美もお初。
ということで、狙いはやはり

アマミホシゾラフグ & ミステリーサークル

でしょう!

幸運なことに、ミステリーサークル製作中のフグも観察できちゃいました!
てんちょーチームはここぞとばかりに動画・静止画の撮影を減圧ギリギリまで粘りに粘りました。

40年以上ダイビング業界にいた中田の、『最後の水中』とあって、

いろんなチームと集合写真をパチリパチリと。
(ま、きっとまた潜りに行くんだろうけど…)
夜は

昔から変わらぬ美味しいご飯とお酒の誘惑に勝てず、ナイトダイビングを断念する方多数!
それでも最終日はみんなで打ち上げ

お客様からメッセージ入りの写真集を受け取り、

アルコールも相まってさすがの中田もウルっとキてましたね。

最終日はプチ観光!

まずはビュースポットその壱、「ハートロック」へ。

時間的に「見えにくいだろうな〜」とは思っていたものの、こんなに見事に見えないとは!
みんなで心の眼を開眼しましたね。

続いて奄美でおさえておきたい『浜千鳥館』へ

ズラッと並べられた黒糖焼酎の飲み比べと買い出し。

そしてやっぱり外せない『原ハブ屋』

ゴリゴリにキャラの立った大将は今なお健在!
原さんとハブの仁義なき戦いと共存を見られる『ハブと愛まショー』、これを見ると
「奄美に来たな〜」
って思うんですよね。
奄美に行く方、絶対オススメです。

なんだかんだでお昼近くになってきたところで奄美といえば『鶏飯ひさ倉』へ。

鶏飯と鳥刺しと焼き鳥(あとビール)をお腹いっぱい平らげ、

最後のビュースポット『あやまる岬』へ

10年前とガラッと様変わりしたあやまる岬で、ベタにあやまってみたり。
新しくできたお土産屋さんへ行ってみたり。

気づけばあっという間の3泊4日の奄美ツアーとなりました。
今回は参加者全員に抗原検査キットを送り、出発日前日に検査をしてもらい、ホテルも貸し切りとし、できる限りの感染対策を講じ、お客様、スタッフ、ブルーサブの元スタッフなどなど総勢36名+αでの開催となりました。
途中、器材置き場にハブが出たり、器材が壊れたり、器材が壊れたり、器材が壊れたり、車のドアに手を挟んだり、体調崩したり、飲みすぎたり…
いろんなアクシデントがあり…
久しぶりの大人数ツアーで、ご参加いただいた方にご不便やご心配をおかけしました。
それでも中田日出夫ラストツアーという名の遠足を無事に終了できました。
ご参加いただいた皆さま、大先輩である元スタッフの皆さま、様々なワガママをきいていただいたネイティブシー奄美のスタッフの皆さま、ありがとうございました。

これからはブルーサブの新たな1ページをスタートさせていこうと思います。

【今回見れた主な生物たち】

目次