神子元修行、行ってきました。

BSてんちょーです。
今日はいい天気ですね!
こんな日は水中から空を見上げたいところです♪
もうすぐ梅雨明けも見えてきて、楽しみですね。

さて…
コロナの影響で世界的にガッチャガチャになってしまっても、地球は周り、季節は巡ります。
そう。
今年もこの季節がやってきました。
黒潮ドッカンの夏の潮まわり、下田沖神子元ダイビングのシーズンです。
ここ数年、この時期になると、ぶわぁ〜〜っと泳ぐダイビングがしたくなります。

先月末、伊東で活躍するの同年のインストラクターが主催する
『神子元攻略法講座』
に参加してきました。

下田沖、神子元島は、灯台が一つだけの無人島…
そこに黒潮がド直撃し、激しい流れを起こします。
海底の地形により、潮がぶつかり合い、『普通のドリフトダイビング』とも違います。
もちろん、狙いはハンマーヘッドシャークの大集団!
大集団に出会うためには、
・時間により刻々と変化する潮
・船内のチーム編成
・他チームのレベル読み
・聞こえてくる会話からの他チームのコースどり
などなどを考慮して、作戦を練ります。
さらに、水中でも刻々と変わる状況をみながら、引率者として瞬時の判断が必要とされます。
神子元に行くたびに悩ましく、今回の『神子元攻略法講座』の開催に、「これは!」と飛びついて参加しました。

研修1日目。海はベタ凪の絶好のダイビング日和!

初日は現地のインストラクターにガイドをしてもらいます。
エントリー直前の船上風景です。

スムーズなエントリーが求められ、緊張感に包まれています…
船長の「Go!」で一気にエントリー!
水中に入ったら…

とにかく泳ぐ!
ハンマーヘッドシャークの影が見えたら…

そこからフィンストロークのギアを一段上げて!
ハンマーヘッドシャークの群れと並走しながら、少しずつ…少しずつ距離をつめていく!
最後は…

呼吸を整えながら、安全停止をして船のピックアップを待ちます。
この間、エントリーから30分。
ほぼノンストップで泳ぎ続け、残圧は20。
軽い酸欠も起こしながらの超アドベンチャーダイブ!
戦いの後は、

まったり神子元を横目に港へ帰ります…

そして、合宿二日目。

この日はインストラクターばかり、総勢15名!
神子元を目指します。

そして、今日も

泳ぐ!泳ぐ!泳ぐ!
なんと言ってもハイライトは

ハンマーヘッドシャーク数百の群れ!in爆流!
この日のラストダイブ、大フィーバーの大当たりでした♪

地形を覚えるために泳ぎまくった『神子元攻略法』研修会。
とても内容が濃く、早くツアー開催したい!と前のめりになっちゃいました。

「Cカードもってま〜す」みたいな『にわかダイバー』では命を落とす神子元。
ブルーサブでは下記条件で開催しています。
絶対潜らなきゃいけない海ではありませんが、
今年も7/31(夜発)〜8/2に開催します。
「我こそは!」という方、エントリーをお待ちしています。

【神子元ツアー参加最低条件】
 ダイブ経験:50本以上
 必須スキル:泳ぎ続ける体力と泳力
       即フリー潜降スキル
  器材制限:レンタルNG
       OH済みの整備された器材であること
       カレントフック必携
       レスキューフロート必携
ブランク制限:1ヶ月以内
 スーツ制限:ウェットスーツ
 カメラ制限:お問合せ下さい

ちなみに、この状態で『ベタ凪』です。

さすがにてんちょーも神子元だけは『アネロン』を飲みます。
参加希望の方は念のため酔い止めを飲むことをお勧めします。

>【無料相談会】好評開催中!

【無料相談会】好評開催中!

「他のお店ではこんなこと言われたけど?」
「泳げないんですが…」
「結局いくらかかるの?」
などなど、皆様のご質問に全力でお答えします!!

CTR IMG